上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋する純情青年ラインハルト君は、以前一度いっしょに狩りに行って以来
シシリィが同行してくれなくなって、とても悩んでいます。

そこでビキ編入クエスト居残り組に相談する事にしました。




アヤキ「珍しいねアンタがそういうの知ってるなんて。」
キャロルアン「シシリィがシィママに話しテるの、ヨこで聞くまスた。」
ラインハルト「是非それ教えてください!悪いところは治したいんです!」
キャロルアン「でハ、コトバそのまま伝えマす。」



一同「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」



















ラインハルト「嘘ですよね…嘘だって言ってください……。」
シシリィ「…………。」
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kein666.blog23.fc2.com/tb.php/35-2a81fb02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。